UPQ、50型4Kモニターを発売延期。原因は「国慶節」

upq-logo

 UPQ(アップキュー)は、9月発売予定であった4K解像度の50インチモニター「UPQ Q-Display 4K50」の、発送延期を告知しました。7万5000円と国内最安値級の50インチ4K/120Hzディスプレイとして期待されている製品でした。

Q-display4K001

 遅延理由は生産工場の問題と国慶節の2点。UPQが委託する生産工場に、別の大手メーカーから注文があったことでUPQ製品が後回しになり、別工場との契約が必要になったことや、ファームウェアの問題により時期がずれたことで、中国の祝日国慶節(9月30日から10月10日まで)の期間と重なってしまったため、工場が稼働停止となることが原因だそうです。

 9月中旬発売から10月下旬へと延期されることになるとのこと。技適認証の未認証問題や、別製品の発送延期など、お騒がせな感はありますが、新興メーカーということでこれを教訓に頑張って欲しいと思います。

  • 詳しく読む

この記事にコメントする

comments powered by Disqus