マイネオ、ついにau VoLTE対応SIM提供をアナウンス

 auおよびドコモのネットワークを利用するmineoは、au回線用のAプランとドコモ回線用のDプランを提供しています。そのいずれも利用できるマルチキャリア対応端末として、富士通製「arrows M02」が正式発表されました。

press30_1

 また、auプラン用モバイルWi-Fiルーターとして富士通製「SI-LA(SILA01)」が、そしてドコモプラン用モバイルWi-FiルーターとしてNEC製「Aterm(MR04LN)」も発表されました。これら3機種は11月上旬に料金・価格等を発表予定。

 今回の発表の目玉はau VoLTE対応SIMの提供開始の発表です。

au-volte-logo

 これまでmineoが提供するSIMカードでは、VoLTE対応のAndroidスマートフォンを正常に利用することが出来ませんでした。これはMNOであるKDDIが、従来のSIMカードと互換性のないVoLTE用のSIMカードを導入したたため。

 今回のau VoLTE対応SIMにより、KDDIが販売するVoLTE対応機種が一挙に利用できるようになります。ただし、mineoはau VoLTE対応SIMの利用にSIMロック解除が必要だとアナウンスしてます。現在販売中の機種の中で、アナウンスされた対応機種は以下の通り。

  • isai vivid LGV32
  • HTC J butterfly HTV31
  • Xperia Z4 SOV31
  • AQUOS SERIE SHV32
  • AQUOS K SHF32
  • URBANO V02
  • TORQUE G02
  • Galaxy S6 edge SCV31

 何はともあれKDDI側のSIMロック解除サービスが必要という条件付きではあれ、mineoのAプランの活用用途が広がることになりそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus