背面指紋認証・5.5型有機EL搭載「Huawei Mate S」、12月4日に日本発売!

d2531-99-801406-1

 Huawei日本法人は、「Huawei Mate S」の発売をアナウンスしました。発売日は12月4日金曜日、市場想定価格は7万9800円(税別)。

 本機はIFA2015にて発表された、5.5型ファブレットで、HiSilicon製64bitオクタコアプロセッサ「Kirin 935」を搭載したフラグシップモデル。5.5インチという大きな画面サイズですが、ベゼルレスデザインにより、比較的コンパクトに収まっています。ディスプレイのエッジは2.5Dラウンドガラスにより丸みを帯びています。

 HUAWEI P8で初搭載された、爪先や指の関節部のタップで機能を呼び出せる「ナックルセンス」にも対応しました。

 背面はカーブ状のフルメタルシェルボディーで、カメラの下に指紋認証センサーを備えています。背面への搭載を好まない人もいると思いますが、同じく背面搭載のMate 7の認証精度は良好なので、個人的には期待しています。

Huawei-Mate-S-Silver

 カメラは1300万画素。センサーは4色RGBWセンサー搭載により優れた色表現力を持ちます。光学式手ぶれ補正も搭載しており、写真の撮影ミスが減りそうです。背面はデュアルLEDフラッシュを搭載するほか、本機は前面にまでソフトフラッシュを備えたことで、暗い場所でのセルフィーも撮れるようです。シャッターに指紋認証センサーを活用することも。

 カラーバリエーションはミスティックシャンパン、チタニウムグレー、ローズゴールドの3色。グローバルモデルはForce Touch対応モデルや64GB / 128GBモデルも用意されますが、日本市場向けはRAM 3GBのストレージ32GBモデルのみ提供されるようです。スペックは以下のとおり。

OS Android 5.1 Lollipop, Emotion UI 3.1
CPU Hisilicon Kirin 935 オクタコア(2.2GHz+1.5GHz)
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 5.5インチ FullHD 有機EL
カメラ 1300万画素, F2.0, 光学手ブレ補正, 4色RGBWセンサー, 2色Flash
インカメラ  800万画素, ソフトライトLED
 バッテリー 2700mAh着脱不可
寸法  149.8×75.3×7.2mm, 156g
LTE  B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/40
3G B1/2/4/5/6/8/19
その他  指紋認証センサー

 残念なのはB41非対応ぐらいで、国内で使う分にはFDD-LTEバンド数も多く、UMTS 800のB6, B19対応であることからFOMAプラスエリアもカバーしており、安心して使うことが出来そうです。

 販路はファーウェイ公式オンラインストア「V モール」楽天市場店、各家電量販店、ECサイトなどとなります。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus