ZTE、Blade V7とV7 Liteを発表

zte_blade_v7_001

引用元: GSMArena

 中国ZTEはスペインのバルセロナで行われているMWC 2016にて、新モデルBlade V7とBlade V7 Liteを発表しました。併せて発表されたマシュマロ対応のプロジェクタ「Spro Plus」はこちらの記事をご覧ください

 Blade V7ならびにV7 Liteはいずれもミッドレンジクラスのモデルで、デザインとカラーバリエーションにはどこかデジャヴを感じます。主な仕様は以下の通りです。

 スペック Blade V7  Blade V7 Lite 
ディスプレイ  5.2インチ FullHD解像度 5インチ HD解像度 
OS Android 6.0
Marshmallow
Android 6.0
Marshmallow
SoC MediaTek MT6753 オクタコア  MediaTek MT6735P クアッドコア
RAM 2GB 2GB
内蔵フラッシュ 16GB 16GB
microSD対応
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n IEEE 802.11 b/g/n
バッテリー 2500 mAh 2500mAh
カメラ 背面:1300万画素
前面:500万画素
背面:1300万画素
前面:500万画素
サイズ 146 * 72.5 * 7.5(mm) 143.8 * 70.2 * 7.9(mm)

 いずれのモデルも Android 6.0(Marshmallow)を搭載しており、MediaTekのチップセットを採用しているのも特徴です。

 日本国内でもZTEはSIMフリーモデルとして、Bladeシリーズ、AXONシリーズを販売しており、国内市場に投入される可能性も十分に考えられます。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus