Surface風タブレットと思いきや、水冷式冷却内蔵!Acerの新機種がすごい

acer-switch-alpha-12-640x353

 台湾メーカーAcer(エイサー)は、キーボード着脱式のWindows端末「Switch Alpha 12」を発表しました。

 ディスプレイは12インチIPS液晶、解像度は2160×1440ピクセル。キーボードの着脱が可能で、Surfaceのような見た目です。Acer Active Penの利用も可能。

 キーボードを装着時は1250g、着脱時はわずか約900gの軽量筐体。AppleのMacBook並の軽さです。

Switch-Alpha-12_SA5-271_03

 MacBookはモバイル用の非力なCore Mプロセッサですが、Alpha 12はなんと第6世代Core i7の搭載が可能。そして水冷式冷却による冷却機構「LiquidLoop」を備え、ファンレスで動作するというのです。

acer-switch-alpha-12

 背面はキックスタンドで無断階の角度調節ができます。

Switch-Alpha-12_SA5-271_02

 USB Type-Cポートを搭載。モニターへの4K出力も可能。実行用メモリは4/8GB、ストレージは128 / 256 / 512GB。

 中国では5月発売、価格は1999人民元から。アメリカでは6月発売、価格は599ドルから。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus