コヴィア、W10M搭載「BREEZ X5」を4月下旬発売。

d18586-1-329878-0

 株式会社コヴィアはSIMフリースマートフォンのビジネス向け新シリーズ「BREEZ」ブランドの第1弾として、5インチIPS液晶・Windows 10 Mobile搭載の「BREEZ X5 (CP-X5)」を4月下旬より発売します。価格は税別2万4800円。

 スペックはQualcomm Snapdragon 210 MSM8909 クアッドコア、実行メモリ1GB、ストレージ8GB、microSDスロットを備えます。カメラは800万画素、インカメラは200万画素。バッテリーパックは着脱可能。容量は2500mAh。

 通信はFDD-LTE(Band 1、3、19)とW-CDMA(Band 1、6、19)に対応。ドコモの相互接続試験を完了しており、FOMAプラスエリアにも対応します。

 SoCはS210で実行用メモリも少なく、個人向けで使うには厳しそうです。あくまで用途を絞った法人向けとしての色合いの濃い機種であると感じます。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus