HTC、4GBメモリ/S820搭載した旗艦「HTC 10」正式発表。世界初・前後光学手ブレ補正

HTC-10

 HTCは、フラッグシップモデルHTC 10を正式発表しました。筐体はアルミニウムとガラスで覆われています。

HTC-10 (4)

 カメラはUltraPixelを採用、画素数は1200万。起動はわずか0.6秒。明るさはM9比で136%向上。レーザーオートフォーカスに対応します。前後のカメラに光学手ブレ補正を搭載しており、これはスマートフォンとして世界初になるそうです。

HTC-10 (2)

 スピーカーはHTC BoomSound Hi-Fi Editionを搭載。

HTC-10 (3)

 バッテリーは3000mAh。30分で50%充電できる急速充電に対応します。1回の充電で2日間利用できる、としています。

 スペックは以下の通り。

 OS Android 6.0.1 Marshmallow, HTC Sense 8.0
 SoC 64bit Qualcomm Snapdragon 820 クアッドコアプロセッサ
 ディスプレイ 5.2 インチ WQHD (2560×1440) Super LCD 5
 実行用メモリ 4 GB
 ストレージ 32GB / 64GB  (microSDカードスロットあり)
 カメラ 背面:1200万画素 UltraPixel
前面:500万画素 Ultra Pixel
 電池 3000mAh
寸法 145.9 x 71.9 x 9.0mm, 161g 
カラー  Carbon Grey, Glacier Silver, Topaz Gold
その他 Wi-Fi a/b/g/n/ac, Bluetooth 4.2, LTE Cat9, NFC, IP53

 グローバル市場にて発売予定で、日本市場での投入も期待されます。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus