非エッジモデルなし。サムスン、ドコモ向けGalaxy S7 edge SC-02H発表、5月19日発売

 CiI3cpsWkAAkoXF

 サムスンのGalaxy S7 edge SC-02HがNTT docomoより投入されます。「デュアルピクセル技術」採用の1200万画素カメラを搭載、超高速オートフォーカスが可能。レンズの明るさはF1.7。

 性能は以下の通り。国際版との大きな差異はFeliCaチップへの対応。チップセットはSnapdragon 820。

  GALAXY S7 edge
OS Android 6.0 Marshmallow
SoC 64bit 14nmプロセッサ 
Snapdragon 820 クアッドコア(2.15GHz Dual + 1.6GHz Dual)
ディスプレイ 5.5インチ
  WQHD(2560×1440) Super AMOLED(有機EL)
カメラ 1200万画素, 光学手ぶれ補正
前面カメラ  500万画素
実行用メモリ 4GB RAM (LPDDR4)
ストレージ  32GB
ワイヤレス充電 WPC1.1(4.6W出力)&PMA1.0(4.2W) 
電池 3600mAh
寸法  150.9×72.6×7.7mm, 158g
その他 FeliCa, 防水, VoLTE
高速充電、ワイヤレス充電WPC/PMA

 カラーリングはau版と同じくブラック オニキス、ホワイト パール、ピンク ゴールドの計3色。

 非エッジモデルとなるGalaxy S7 SC-03Hは日本市場投入が見送られたのか、ありませんでした。(個人的には、来るべき非エッジのGalaxy Note 6投入を見据えての判断だと願いたいですが。)また、SoftBankはXperia X Performanceの取り扱いを発表済みですが、Galaxyに関しては発表がないので、S7シリーズは見送りの可能性もありそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus