夢のカスタムスマホ「Project Ara」、開発者向けが今秋登場。

ara1.0

 Googleは、開発者向けカンファレンス「Google I/O」にて、モジュラーフォン「Project Ara」のリリーススケジュールを明らかにしました。

 まず、開発者向けの「Developer Edition」を今秋に投入。さらに2017年に個人向けにも販売する予定です。

 Project Araは、元々はMotorolaが開発してたプロジェクトで、現在はGoogleがプロジェクトを引き継いでいます。画面やメモリ、カメラ、SoCに至るまでユーザーがカスタマイズ可能なスマートフォンです。OSはAndroid。各種モジュールは脱着可能。

camera.0

 多種多様なモジュールの初期開発パートナーとしては、パナソニック、TDK、iHealth、Eインク、東芝、Sony Pictures、Samsungの名前が挙がっています。

 スマートフォンは平均的には2年程度で機種ごと買い換える人が多そうですが、今後は必要なモジュールだけを交換して、より長く使うというスタイルも楽しめるようになるかもしれませんね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus