Android 7.0 Nougatの最終プレビューがリリース。一般提供が近づく

 Googleの次期モバイルOSは、Android 7.0 ヌガー(Nougat)です。これは公募を受けて決定したものです。ヌガーとは砂糖と水飴を煮詰めたソフトキャンディー。つまりこれまでのバージョンの慣例通りお菓子の名前です。

 Android 7.0 Nougatは今年の夏以降の一般提供を目指すとしており、その動向が注目されていました。

 これまで、ソフトウェア開発者向けのプレビュー版が継続的に配信されてきました。ついにGoogleは、この開発者向けプレビューの「最終バージョン」をリリースしたと明らかにしました。開発者は自身の開発するアプリを、ほぼ製品版のソフトウェアでテストすることが可能です。

 Android 7.0 Nougatでは、バッテリーとメモリーを最適に利用できるDoze on the Go、VRモードDaydream、アプリのマルチウィンドウモードなどの新機能が実装されます。

  最近では大手キャリアからリリースされているグローバルメーカー製のAndroidスマートフォンも素早いOSアップデートに意欲的ですので、日本の一般Androidユーザーも案外早く触れることができるかもしれませんね。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus