中国レノボ、「Moto M」発表。金属筐体、PDAF対応、お値段約3万円

Motorola-a-Lenovo-Company

 中国Lenovoは、スマートフォン「Moto M」を中国市場向けに正式発表しました。

 本機はLenovo P2の発表イベントで同時に発表されました。MotorolaはLenovo傘下となっているので、このような形となったのでしょう。Moto Mは珍しく金属筐体となっています。

gsmarena_001

 金属筐体ながらも、従来のMotorolaのMotoシリーズらしいデザインを維持しているのはさすがです。

 背面にはカメラ、フラッシュ、指紋認証センサーを配置。防水性を保持します。

 カメラは1600万画素で、像面位相差オートフォーカス(PDAF)に対応。被写体を高速な合焦で捉えます。前面には800万画素カメラ。

 ディスプレイは5.5インチ、解像度はFHD、SoCはMediaTek Helio P15 オクタコア、実行メモリは4GB、ストレージ容量は32GB。端子はUSB Type C。急速充電対応の3050mAhバッテリーを搭載。もちろん「安全」。

s_6d2b46c0b6d148fc89d7581d930f31e6

 OSはAndroid 6.0 Marshmallow。音響はDolby Atmosに対応します。抑えるところは抑えながらも価格は1999人民元(約3万円)と比較的お安い価格となっています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus