きんモザのパズルゲーム きんいろモザイクメモリーズ レビュー

きんモザのきんメモ、リリースデース‼︎

kinmemo_013

 きんいろモザイクのスマホゲーム、「きんいろモザイクメモリーズ」が12月26日にリリースされました。

ハイスピードチクタクバンバン?デスカ?

kinmemo_003

 ゲーム内容は画面上のゲストからの依頼品(ゲーム開始時は猫)を画面下のキャラクターの所までブロックを回転、移動させて誘導していきます。30年以上前に発売されたチクタクバンバンを彷彿とさせるゲーム内容です。

kinmemo_004

 九条カレン(CV:東山奈央)のチュートリアルで初めてでもゲームの流れが分かるようになっています。

kinmemo_006

 うまくいくと複数のキャラの所までルートが繋がって高得点になります。

kinmemo_008

 ステージがすすむと複数のゲストからの依頼品(この場合はゲストはメガネの女子で依頼品は猫になります)を誘導してさらにハイスコアを目指せます。

kinmemo_009

 「チーム管理」でチーム編成を変更したりキャラを強化します。きんモザでおなじみのキャラクターたちが増えていくのは見ているだけでも楽しいです。

さぁ、課金のお時間デース!

kinmemo_010

 「ストア」ではソシャゲでおなじみのガチャを回したりそれに必要なゲーム内通貨にあたる「ジュエリー」を購入することができます。ガチャにはジュエリーで回すプレミアム(UR、SR、R)ガチャとゲーム内で得たフレンドポイントで回す友情(R、N、思い出)ガチャの2種類がありプレミアムガチャ11連にはジュエリー200個が必要です。

kinmemo_011

 11連ガチャに必要な200個は3600円で220個のジュエリー購入が一番安く入手出来るようになっています。ここで価格ごとの単価つきの一覧表を見てみましょう。

kinmemo_014

 多く購入すれば単価が下がっていきます。今後課金していくなら11連ガチャのために220個を3600円で購入(単価16.3円)することが多くなりそうです。

ここで11連チャレンジデース!

kinmemo_017

 ここで実際にジュエリー200個で11連ガチャを回してみることにしました。

kinmemo_015

 大宮忍(CV:西明日香)と猪熊陽子(CV:内山夕実)のふたりはR、レアとして登場してきました。

kinmemo_016

 久世橋先生(CV:大西沙織)と烏丸先生(CV:佐藤聡美)です。久世橋先生はレア、烏丸先生はSレアになっていました。

kinmemo_018

 11連の結果です。ここではSRの更に上位のURは出ませんでした。結構なダブり具合で少し残念です。

kinmemo_012

 きんメモはスピードを要求されるパズル系ゲームになりますが、パズドラやツムツムが得意なら同じように楽しめる内容ではないでしょうか。勿論きんモザが好きなユーザーにとっても見逃せないゲームです。

badge-AppStore-apple-app-store

badge-googleplay-google-play