ついに超小型PC「GPD Pocket」がクラウドファンディングに登場!目標出資額を即達成

gpd-pocket_04

 中国GPD社(Shenzhen GPD Technology)は、クラウドファンディングサービスIndiegogoにおいて、ミニPC「GPD Pocket」のキャンペーン受付を開始。出資者を募集しています。

 当初20万ドルの目標額が掲げられていましたが、これを超える出資額が早くも集まっています。記事執筆時点で173%を到達しています。

 GPD Pocketは、Macbook Airをそのまま超小型化したようなマグネシウム筐体のUMPC。画面は7インチFHDマルチタッチパネル液晶、重量わずか365g。ThinkPadのようなトラックポインタも配置。

gpd-pocket

 

 Intel Atom x7-8700プロセッサ 1.6GHz、実行メモリ4GB、ストレージ128GB、容量7000mAh電池を搭載。OSは2種。Windows 10モデルと、Ubuntu 16.04モデルから選択が可能。Bluetooth 4.1, 2.4GHz/5GHz帯も利用可能な無線LANを搭載。3.5mmイヤホンジャックも備えます。スピーカーはステレオ。

 価格は399ドルより。2017年7月以降出荷予定です。