ネットフリックス、root化端末ではインストール・アップデート不可に。

ap_resize (1)

 米動画配信大手のNetflixは、root化されているAndroid搭載端末のGoogle Playストア上に、互換性なしとの表示を開始しました。

 最近リリースされたNetflixアプリversion 5.0では、Googleが提供するWidevine DRMに依存しています。このため、root化端末やカスタムROMを入れた端末では、Google Play経由でのアップデートが不可能となっています。

 これらの端末で新規にインストールしようと思っても、Google Playの検索画面に表示されなくなっています。

 Widevineは、Google謹製のDRM技術。モバイルだけでなくデスクトップでも動作します。

 既にアプリがインストールされた端末では、引き続き動作はしているようですが、今後もずっと旧バージョンのままNetflixを継続利用することはあまり現実的ではありませんから、Netflixをモバイルで利用する場合は非root・純正ROMの端末の方が安心と言えそうです。