やっときた!iPad ProにJIS配列キーボードが登場。

ipadpro-jis-keyboard

 WWDC2017において、新型のiPad Proが発表。これにあわせて、iPad用のキーボードカバー「Smart Keybord」が、30以上の言語に対応したと発表されました。

 これにあわせて、Apple Storeに日本語対応のJISキーボードが予約受付を開始。価格は10.5インチ用が税別1万7800円。12.9インチ用が1万8800円。お届け予定日は2017年6月9日。

 従来、Smart KeyboardはJIS配列には非対応。英語版キーボードで日本語入力をする必要がありました。Macなら「かな」「英数」のキーがそれぞれ独立したキーを押せばいいものを、iPad ProのSmart Keyboardだと1つのキーでトグル切替になってしまい、煩わしく感じる人は多かったのではないでしょうか。

 それが今回新たに発売されるJIS配列のキーボードなら、Mac同様「かな」「英数」キーが独立しているので日本語入力がしやすくなっています。

MPTL2J

 「今、どっちで入力中だっけ?あっ、日本語入力するつもりがローマ字で打ってた……」なんて悩みを抱える必要は、もうなくなるわけですね。