レノボ、折り曲げてスマホになるタブレット「Folio」の実機を公開。

 2016年のレノボテックワールドでは、Tango Readyの「Phab 2 Pro」が登場しましたが、今年のレノボテックワールドでは折りたためるコンセプトスマートフォン「Folio」が展示されました。

 普段は7.8インチFull HDのタブレットです。

7.8

 ところが、本機は簡単に折り曲げることが可能。

foliophone

 5.5インチスマートフォンに早変わりというわけです。

pholio-phone

 OSはAndroid 7.0 Nougatですが、できるだけ多くの画面表示領域を使い切るようにUIをカスタマイズしているようです。折りたたんでいる時は5.5インチデバイス、開いている時は7.8インチデバイスとしてソフトウェアが振る舞います。Lenovoは本機を以前から開発しており、SoCはSnapdragon 800となっているようです。

 映画の視聴、読書、ゲームに十分なサイズが、ポケットに入ってっしまうことになります。もし実用化されればスマートフォンとタブレットを2台持ちしている人にも魅力的な選択肢になるかもしれません。