HTC端末、突如としてデフォルトキーボードに広告表示が開始される

htc-logo

 台湾メーカーHTC製の、多くの端末のデフォルトの文字入力には、「TouchPal Sense Edition」こと「TouchPal Keyboard for HTC」が搭載して出荷されています。最新のHTC 10やHTC U11もこの例に漏れません。

 しかしこの「TouchPal Keyboard for HTC」が、最近のアップデートによって、突如として広告が表示されるようになったと海外で報告されています。どうやらキーボード上部に広告が出るようです。

 ソーシャルネットワーク上では、HTCに対する苦情や問い合わせが急増しています。これに対してHTCは、キーボードアプリに対するアップデートをアンインストールするよう勧めています。

 HTCの反応から推察するに、TouchPalはおそらくHTC側の承認なしに今回のような変更を行ったものと見られます。Google Play上ではこれらのアプリケーションの発行者はHTCではなく、TouchPalになっています。

 これを必ずしもHTCに責任がないとはいえません。自社製品の文字入力という、ユーザーが毎日常用する重要なコンポーネントを他社に管理させているのはHTCだからです。TouchPal IMEを開発しているのは中国企業CooTekです。

 多言語対応のために日本国内モデルのいくつかにもTouchPalはインストールされていますが、日本語を利用する上ではお世話になることもないでしょう。万が一広告が出るようなことがあれば、Google IMEなどの信頼できるキーボードをインストールして切り替えましょう。