深夜1時から朝6時まで容量無制限高速通信できる「深夜割」や「データ前借り」など、痒いところに手が届くプランがニューロモバイルから登場

slider1

 MVNOブランド「nuro mobile(ニューロモバイル)」を展開するソニーネットワークコミュニケーションズは、新たな料金プラン「データ前借り」「深夜割プラン」等を発表しました。8月から順次提供開始。

 「データ前借り」はその名の通り、翌月のデータ容量を前借りできるサービス。1MB単位でデータ容量を指定可能で、最大2GBまで前借り可能。

img_goriyou

 「深夜割プラン」は、午前1時から6時まで容量無制限で高速データ通信を使用可能。月額1500円にて。

sinyawari-nuro

 なんだか昔懐かしい感じがしますが、気のせいでしょうか。

tereho-man

 既に提供中の「5時間/日プラン」も引き続き提供。1日5時間、容量無制限で高速データ通信が使えます。

sinyawari

 「深夜割」「5時間/日」の両プランにおいて、時間外の速度は200kbpsの低速通信になります。

 「nuroモバイルでんわ」は、7月31日までは1回あたり5分でしたが、8月1日より1回あたり10分に強化しての提供となります。従来通り月額800円。

 さらにオプションサービスには新たに端末補償や訪問サポートサービスなどが追加されました。ちょっとニッチだけれど、痒いところに手が届く、nuro mobileはそんなMVNOサービスですね。