「iPhone 8」の機能・スペック・価格・発売日・予約方法まとめ。

iphone-8-and-iphone-8plus

 Appleは日本時間9月13日午前2時から、新型フラッグシップスマートフォン「iPhone X」と、従来モデルを踏襲した「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」を正式発表しました。

 

オーソドックスだが素材は上質

 iPhone Xとは異なり、iPhone 8 / 8 Plusは従来通りのオーソドックスなデザイン。ディスプレイは引き続き液晶、ホームボタンも健在。あくまでiPhone 7 / 7 Plusの後継機という位置付け。引き続き防水防塵で、イヤホンジャックはなし。

iphone8-8plus

 目新しさこそありませんが、素材にはこだわられており、前面と背面は高耐久の強化ガラス、フレームは航空宇宙産業グレードのアルミニウム。

iphone-8

カラーは3色

 7層のカラープロセスを経たコダワリの仕上げ。上質なスペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色展開。

iphone-8-colors

ワイヤレス充電対応

 ガラス背面になったことでQi規格準拠のワイヤレス充電に対応します。最大7.5W。汎用品の充電パッドが利用可能。

design_charging_everywhere_large

カメラも改善

 センサーとカラーフィルターを新型に。よりダイナミックな色表現が可能となり、暗所撮影能力における合焦もより高速に。

iphone8camera

 ポートレートモードの背景ボカしはさらに加工精度が向上。ポートレートライティングでは、被写体に照明を当て輪郭を浮き上がらせる表現が可能に。さながらスタジオ品質。

iphone8-studio

 動画は4K 60fps撮影や、FHD 240fpsスローモーション撮影も可能に。

拡張現実に対応

 AR機能に対応。ARを用いたアプリやゲームなどが楽しめます。

スペック

 iPhone X同様、A11 Bionicヘキサコアプロセッサを採用しているのは注目すべきポイントかも。スペックは以下の通り。

  iPhone 8
A1906
iPhone 8 Plus
A1898
OS iOS 11(出荷時)
SoC A11チップ, M11コプロセッサ, ニューラルエンジン
RAM 不明
 ストレージ 64GB / 256GB
画面 4.7インチ
1334×750
326ppi
5.5インチ
1920×1080
401ppi
画面方式 IPS, Taptic Engineによる3D Touchあり
カメラ 光学式手ぶれ補正
クアッドLED True Toneフラッシュ
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
構成 12MP f/1.8 12MP f/1.8広角カメラと12MP f/2.8望遠カメラ
動画撮影 4K動画 最大60fps
スローモーション FHD 最大240fp
インカメラ 700万画素, F値2.2, Retina Flash
無線 BT5.0, Wi-Fia/b/g/n/ac
SIM nanoSIM
寸法(mm) 138.4×67.3×7.3  158.4×78.1×7.5
重量 148 g 202 g
最大駆動時間 連続通話時間 14時間
ネット 12時間
ビデオ再生 13時間
オーディオ 40時間
連続通話時間 21時間
ネット 13時間
ビデオ再生 14時間
オーディオ 60時間
バンド FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、66)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42)
TD-SCDMA 1,900(F)、2,000(A)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900、2,100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
最大800Mbps

価格

 日本国内におけるSIMフリー版の価格は以下。(全て税別)

iPhone 8

64GB 7万8800円
256GB 9万5800円

iPhone 8 Plus

64GB 8万9000円
256GB 10万6800円

発売日は9月22日

 発売日は9月22日。国内では大手携帯3社も取り扱います。

予約受付

 Apple直販でも取り扱うほか、携帯事業者NTT docomo, KDDI, SoftBankの3社でも購入できます。

 予約受付開始日は9月15日16時01分から。店頭で買うと長蛇の列・無駄な説明のほか、キャリアショップなどではオプション半強制・頭金徴収が横行しており、さっぱり良いことがありませんので、そういったムダとは無縁のオンラインショップで予約・購入するのがとても便利です。