Android 4.2搭載の超小型ガラケー「ニッチフォン-S」のスペック・機能・価格まとめ。

detail_2952_1499660164

 フューチャーモデル株式会社は、「NichePhone-S(ニッチフォンS)」を一般販売します。

 

NichePhone-Sとは

 クラウドファンディングサイトMakuake(マクアケ)にて出資募集が行われ、見事規定以上の出資額に達したプロジェクト。

Niche_Phone-s

 NTT docomoとSoftBankの電波に対応したSIMフリーの3Gフィーチャーフォンで、筐体は超コンパクトサイズ。薄さはわずか6.5mm、さらに重量も38gと超軽量のカード型端末です。

detail_2952_1499660197

機能

detail_2952_1499822304

 このサイズながら、3G音声通話、SMS、に対応。電話帳は500件の登録が可能。

 ICレコーダー、Wi-Fiテザリングにも対応。Bluetooth 4.0 LEにも対応しておりBluetoothヘッドセットを接続可能。BT経由での音楽再生も可能ですが、本体内に保存できる曲数は5曲のみ。対応フォーマットは64tones/MP3/WAV/AMR/MIDI。

スペック

 OSにはAndroid 4.2を搭載。電池容量は550mAh。機能を制限することで、連続通話時間約3時間、待機時間約72時間を実現しています。

OS Android 4.2
CPU MediaTek MT6572A
メモリ 256MB
ストレージ 512MB
ディスプレイ 0.96型モノクロ有機EL(128×64)
カメラ なし
インカメラ  なし
 バッテリー 550mAh
寸法  90 × 50 × 6.5mm, 38g
LTE 非対応
3G W-CDMA B1
その他  IEEE802.11 b/g/n, BT4.0LE,
nanoSIM

対応バンド

 W-CDMAのみ対応。周波数はなんとわずかにBand 1 (2.1GHz帯)のみ。あくまでサブ機として突き抜けています。ニッチフォンの名前だからこそ許されます。

Sponsored Links

カラーバリエーション

 カラーバリエーションは黒と白。

価格

 価格は税別9980円、税込10778円。

発売日

 発売日は2017年11月10日。販路はビックカメラなどの家電量販店や、Amazon.co.jpなど。