SIMフリースマホでも緊急地震速報を受信可能に!Android 8.1より共通仕様化 すまほん!!

tca-logo

 一般社団法人電気通信事業者協会(TCA)は、緊急速報メールのAndroid 8.1向けの共通受信仕様策定を発表しました。

 TCAは、固定通信事業者・移動体通信事業者・衛生通信事業者・ケーブルテレビ事業者の連絡調整を担う業界団体。携帯大手3社も加盟しています。

 緊急地震速報・災害情報・ミサイルやテロなどの有事の情報などは、内閣官房・気象庁・総務省消防庁がJアラートで伝達します。

スクリーンショット 2017-12-26 21.59.15

 これらをスマートフォンに送るのが携帯各社。NTT docomoなら「エリアメール」、KDDI, SoftBankは「緊急速報メール」です。いずれも国際標準化団体3GPPの定めたETWS方式を用いているにも関わらず、Android端末向けは三社バラバラの受信用アプリケーションでした。

tsunami-etws

(特に問題なくETWSを受信するSIMフリーiPhone)

 それによって困る場合があるのがSIMフリースマートフォンや海外端末です。これまでも緊急地震速報を受信できない機種もいくつか存在していました。この辺りはメーカー側が対応する必要があり、例えばHuaweiはアップデートで一斉に対応させていました。

 しかしTCA発表によれば、各社のメッセージ受信に関わる部分を、Android 8.1向けに共通受信仕様として策定。これにより、今後は様々なSIMフリー端末においても緊急地震速報を受信することが期待できるとしています。

 Android 8.1以降は安心してSIMフリー端末を選ぶことができそうですね。