2画面スマホ「M Z-01K」は2月下旬発売。一括9万2664円

Z01K_Black_XL

 NTT docomoは、「M Z-01K」の事前予約を1月12日(金)午前10時から受け付け、2月下旬に発売します。

 当初2018年1月以降投入予定だったので、発売が1ヶ月延期したことになります。

 価格は一括9万2664円(税込み)。24ヶ月に渡って受けられる通信料からの割引「月々サポート」は4万9896円(2079円/月)、MNPの場合は6万6096円(2754円/月)。

 「M Z-01K」は、NTT docomoが企画しZTEが開発した、2画面折りたたみスマートフォン。海外ではZTE AXON Mとして投入。

 5.2インチFHD液晶を2枚搭載。開くと6.8インチというタブレットにも匹敵するサイズに変形する、いわゆる「変態端末」。SoCは1世代前のSnapdragon 821を搭載。スペックは以下の通り。

OS Android 7.1.2 Nougat
CPU Snapdragon 821 クアッドコア
メモリ 4 GB
ストレージ 64GB microSD拡張可
ディスプレイ 5.2型FHD(1920×1080)液晶×2
Corning Gorilla Glass 5
カメラ インカメラと兼用
インカメラ  2000万画素
F値1.8, PDAF, デュアルLEDフラッシュ
 バッテリー 3180mAh, QC3.0
寸法  150.8 x 71.6 x 12.1 mm, 230 g
その他  BT4.2, UCB C, USB2.0, Wi-Fi a/b/g/n/ac, VoLTE, 
3.5mmヘッドフォンジャック,指紋認証

 予約はオンラインストアから行うのが便利です。

 このほか、今年のドコモは3画面スマホも投入すると伝えられています。