OPPO R11s、日本国内にて2月9日発売。価格5万7980円(税別)

oppor11s

 中国メーカーOPPOは、日本市場においてフラッグシップスマートフォン「OPPO R11s」を発表しました。

 カラーリングはブラック、ゴールド、レッドの3色。市場想定価格は税別5万7980円。予約開始日は2月3日(土)、発売日は2月9日(金)。ビックカメラ・ヨドバシカメラにて取り扱います。

 OPPO R11sは11月10日に中国で発売されたスマートフォン。18:9の縦長有機ELディスプレイなどの最新トレンドを備えつつ、十分なスペックと高性能なデュアルカメラを持った機体です。弱点らしい弱点といえば、USB Type CではなくmicroUSB端子を搭載していることぐらいでしょうか。

oppo-r11s

OS Android 7.1.1, ColorOS 3.2
CPU Snapdragon 660 オクタコア
メモリ 4GB
ストレージ 64GB+microSD
ディスプレイ 6.01インチ 有機EL 
FHD+(2160×1080)
カメラ 1600万画素 + 2000万画素
デュアルカメラ f/1.7
インカメラ  2000万画素, f/2.0
 バッテリー 3205mAh
寸法  155.1 x 75.5 x 7.1mm, 153g
その他  指紋認証センサー, microUSB, 
イヤホンジャックあり

 これのマイナーチェンジ前のモデルR11をベースにし、S835を搭載したOnePlus 5を使っていますが、快適そのもの。これをきっかけにOPPOのよさが日本市場に知られることを願いたいです。