Galaxy Note 9正式発表。スペック・機能・発売日・Note8との違いまとめ

GN9-Press-Release_main_1

 Samsungは、米ニューヨークにて新製品発表会「Unpacked 2018」を開催。最新ファブレット「Galaxy Note9」を正式発表しました。

2018年10月22日追記:ハンズオンレビューはこちらより。

デザイン

 Infinity Displayを踏襲。Note 8よりもベゼルレス化。6.3型から6.4型へと大型化。指紋認証センサーのカメラが中央に変更。

音響

 AKGのチューニング。ステレオスピーカー。非常に大きなスピーカー音量を確保。

性能

 10nmチップセットを搭載。冷却機構も搭載します。電池容量は4000mAh。Epic Gamesの人気ゲームFortniteに対応。今週公開されるAndroid向けベータ版は、まずGalaxyデバイスの利用者が招待されるとのこと。

S-Pen

GN9_In-depth-S-Pen_main_1

 底部にはスタイラスペン「S-Pen」を搭載。Bluetoothを新たに内蔵し、リモコンとして利用可能。ビデオの再生/一時停止、スライド上のプレゼンテーションの切り替え、カメラのリモートシャッターとしての使用など。

GN9_In-depth-S-Pen_main_3

 S-Pen自体はGalaxy Note9に収納中に自動的に充電されるとのこと。数秒の充電でも30分利用可能。

01_S_Pen_infographic_0808-EN-768x1286

Sponsored Links

 S-Pen SDK公開により、S-Penのリモコン機能に対応したアプリを開発可能に。

デュアルカメラ

GN9_In-depth-Camera_main_2

 背面にデュアルカメラ搭載。Galaxy S9の可変絞りを継承。F/1.6~F/2.4可変。低照度撮影を強化。AI対応カメラで最適なシーン撮影が可能に。

 レンズの汚れや逆光など細かい点で写真が台無しになることがありますが、そうした細かな点を自動的にスキャンし通知するFlaw Detection機能により、最高の1枚を取りやすくなります。

GN9_In-depth-Camera_main_4

拡張可能なストレージ

 512GBストレージオプションと、512GB microSDによって、スマホの容量が1TBに。

GN9_In-depth-performance_main_3

Samsung DeX

 Samsung DeXに対応。これまではDeX Stationなどの周辺機器が必須だったのが、今回はHDMIケーブル一本で利用可能に。

GN9_In-depth-S-Pen_main_5

Sponsored Links

よりカスタマイズ可能なAR絵文字

 髪型、肌の色調、顔の特徴などの詳細を細かく調整、さらに新しいアクセサリーがたくさん増え、カスタマイズの幅が広がります。

GN9_In-depth-Camera_main_7

スペック・Note 9とNote 8の比較

  GALAXY Note 8 GALAXY Note 9
OS Android 7.1 Nougat Android 8.1 Oreo
CPU  10nm 64bit オクタコアプロセッサ
Samsung Exynos  8895
Qualcomm Snapdragon 835 
10nm 64bit オクタコアプロセッサ
Samsung Exynos 
Qualcomm Snapdragon 845
メモリ  6GB  LPDDR4 6 / 8GB  LPDDR4
ストレージ  64GB / 128GB / 256GB, microSDスロットあり 128 / 512GB, microSDスロットあり
 ディスプレイ 6.3型Super AMOLED
2960 x 1440 
6.4型Super AMOLED
2960×1440
背面カメラ  デュアルカメラ
1200万画素カメラ(OIS対応)×2
デュアルカメラ
1200万画素カメラ(OIS対応)×2
F/1.5~F/2.4可変絞り
前面カメラ  800万画素 800万画素
 バッテリー 3300mAh  4000mAh 
寸法 162.5 x 74.8 x 7.9mm  161.9 x 76.4 x 8.8mm
重量 195g   201g
その他  Samsung Pay, 指紋認証, IP68, 
USB Type-C, 虹彩認証, 心拍計
Samsung Pay, 指紋認証, IP68,
USB Type-C, 虹彩認証, 心拍計

GN9_Spec-comparison_main_1

Sponsored Links

カラーリング

 Metallic Copper, Ocean Blue, Lavender Purple, Midnight Blackの4色。

2018-08-10 01.25.08

発売日

 グローバル市場での発売日は2018年8月24日より。技適のない海外端末なら個人輸入できます。日本国内発売も確実なので待てる人はそちらを。

2018年10月12日追記:auがGalaxy Note9 SCV40を秋冬モデルとして発売することを発表。予約受付を開始しました。10月下旬に発売。

2018年10月17日追記:ドコモもSC-01Lとして取扱。10月25日発売。

2018年10月22日追記:国内版はFeliCa, フルセグにも対応。ラベンダーパープル、オーシャンブルー、ミッドナイトブラックの3色展開。ドコモ版はラベンダーパープルなし。

価格

 SIMフリー版のグローバル価格は実行6GBメモリ+ストレージ128GBモデルは1000ドル(11万円)、実行8GBメモリ+ストレージ512GBモデルは1250ドル(13万9千円)。

2018年10月22日追記:国内版は実行6GBメモリ、ストレージ128GBモデルが投入されます。