Lenovo Z5 Pro、約3万3千円でスライド・前面比率95.06%・画面内指紋認証!

lenovoz5pro

 Lenovoは、「新時代旗艦」などと銘打つAndroidスマートフォン「Lenovo Z5 Pro」を正式発表しました。

スライド式画面でベゼルレス

lenovo-z5-pro

 画面は、比率19.5:9の6.39インチ有機ELディスプレイ。ノッチはなく、画面比率は95.06%のベゼルレス仕様であるとLenovoは主張しています。指紋認証センサーは画面内に配置されています。

 せりあがったスライドにはデュアルカメラが搭載、ここにIR顔認証センサーも備わっています。

スペックは最高ではない

 音響はドルビーアトモス対応。スペックは、肝心のSoCはミッドハイ向けのSnapdragon 710にとどまっています。

OS Android 8.1 Oreo
ZUI 10
CPU Snapdragon 710
メモリ 6 GB
ストレージ 64 / 128 GB
ディスプレイ 6.39型AMOLED
2340×1080
カメラ 16MP+24MP
IMX576+IMX519
インカメラ  16MP+8MP
 バッテリー 3350mAh, 急速充電
寸法 155.1 x 73 x 9.3 mm, 210g
その他  BT5.0, USB Type-C
Sponsored Links

かなり低価格

 カラーオプションは陶瓷黑(セラミックブラック)一色。中国市場向けに発売。6/64GBモデルが1998人民元(約3万3千円)、6/128GBモデルが2298人民元(約3万8千円)。

 スライドスマホ自体は既にXiaomi Mi MIX3Honor Magic 2が発表されているものの、性能を落としてより低価格で提供しているというところで一定の需要がありそうです。特に高級なMi MIX 3が画面内指紋認証ではなく背面指紋認証で妥協してしまったところを、Z5 Proはしっかり画面内で搭載してきたのは好印象。

 超ベゼルレス・45日電池・数テラバイトのストレージ容量といったLenovo Z5の虚偽宣伝で評判を失墜させてしまったLenovoですが、Z5 Proには期待したいところですね。