Xiaomi Mi Play発表。スナドラではなくヘリオP35採用、1年分通信料込の爆安スマホ

スクリーンショット 2019-01-06 19.08.14

 中国メーカーXiaomiは、Mi Playを正式発表、中国国内市場で発売開始しました。

なんとHelio P35搭載

 Xiaomiの機種といえば価格の割に高スペックというところで、今までQualcommのSnapdragonを搭載してきました。

 ところが今回のMi Palyは、MediaTek製のチップセット「Helio P35」を搭載しています。Antutuベンチマークスコアは8万点台と低め。

スクリーンショット 2019-01-06 19.28.29

Sponsored Links

 米中貿易戦争やQualcommの訴訟など、色々とキナ臭いので、リスクヘッジの意味合いもあるのでしょうか。ZTEが制裁違反でSnapdragonを使えなくなった時、代替案として、MediaTekが挙がっていました。MediaTekは台湾の半導体メーカーです。

驚異の1万7千円、通信費コミコミ!?

 性能的にはいまひとつですが、しかしこの機体がの価格が1099元(約1万7千円)から、と考えると安いです。

 さらに驚くべきことに、本体代金に1年分の通信量込みとなっています。1ヶ月10GB使用できるとのこと。とんでもない価格破壊ですね。

スクリーンショット 2019-01-06 19.08.22

水滴ノッチで今風デザイン

 5.84型の画面上部には水滴型ノッチでフロントカメラ搭載。背面は流行りの光沢で指紋認証センサーあり、AIカメラあり。カラーバリエーションは青、金、黒の3色。

xiaomi-miplay

Sponsored Links

スペック

OS Android 9, MIUI
CPU MediaTek Helio P35 2,3GHz オクタコア
メモリ 4 GB
ストレージ 64 GB, microSDカードスロットあり
ディスプレイ 5.84インチ 2280×1080 IPS
カメラ 12MP, f/2.2, 1.25μm, PDAF
2MP
インカメラ  8MP
 バッテリー 3000mAh
寸法  147.8 x 71.9 x 7.8 mm, 150g
その他  microUSB