Android Beamが終了へ。 すまほん!!

 Android OS搭載端末間のファイル転送機能「Android Beam」。2011年のAndroid 4.0 Ice Cream Sandwichのリリースと共に登場し、NFCでファイルを転送できるということで、大きな注目を集めました。

 ところが、Android Qにおいては、この機能が削除されていることがわかりました。

Sponsored Link

 TechRadarがGoogleの担当者に確認したところによれば、Android Beamは復活することはないとのこと。つまり、Android 9 PieがAndroid Beamを使える最後のバージョンになるというわけです。

 Android Beam登場時、NFCを用いた転送ということで、画像の転送すら捗らなかった記憶があります。後に、ファイル転送にBluetoothを用いることで、転送速度の改善を試みていました。それでもあまり速くはなかったですね。Android Beam廃止に時代の流れを感じます。

 AppleはAirDrop、HuaweiはHuawei Share、XiaomiはMi Dropを提供することで、自社デバイス同士の高速なファイル転送を実現しています。

 Googleの「Files by Google」アプリには、BluetoothとWi-Fiを組み合わせ、最大480Mbpsの高速ファイル転送を行う機能もあります。今後はAndroid間のファイル転送はこれを推していくのかもしれません。