ソフトバンク、ワイモバのHuawei P30 liteを発売延期。 すまほん!!

 ソフトバンク株式会社は、2019年5月24日にサブブランド「Y!mobile」からの発売を予定していたHuawei製のスマートフォン「Huawei P30 lite」の、発売を延期すると発表しました。

 5月14日から受け付けていた予約受付について、既に予約受付ができなくなっており、SoftBank広報部は当初「予約上限到達」としていたものの、今回、予約受付自体も停止したことを明らかにしました。

 Huaweiはアメリカからの制裁対象となっており、事実上の禁輸措置を受けていることから、今後のOSアップデートを受けられない可能性もあり、取扱いキャリアとしては現時点では販売することはできないと判断したものと推測されます。

 SoftBankは発表当初からP30 liteの詳細スペックを明らかにしておらず、明らかにしないまま発売延期になりました。

 いつまで発売が延期されるのかは明らかにされておらず、やはり米中貿易戦争の和解、米国政府とHuaweiの和解といった事態の進展がない限り、販売には踏み切れないのではないかと考えられます。