法人向けのタフさ!京セラ「DIGNO BX」発表 すまほん!!

 京セラ株式会社は、SoftBankの法人向け製品として「DIGNO BX」を発表しました。2019年11月中旬以降発売されます。

 防水防塵に加え、MIL規格8項目に準拠。耐衝撃に対応します。ボディは塗装をしておらず、塗装剥がれの心配もないとしています。ディスプレーの四隅をフレーム構造にし、画面を割れにくくしています。

 画面は濡れた状態でも使えるウェットタッチ、グローブを着けたままでも使えるグローブタッチにも対応します。

 Googleが推進する法人利用に適した端末サービスの推奨プログラム「Android Enterprise Reccomended」にも対応。セキュリティーアップデートを定期的に実施。

Sponsored Links

 バッテリー劣化を抑えるバッテリーケアモードにより、充電を85%で止めることが可能。満充電を続けたときと比較して1.5倍、バッテリー劣化を抑えて長持ちします。

 赤外線通信に対応、電話帳や写真をフィーチャーフォンから移行が可能。

 スペックは、Snapdragon 429、実行3GBメモリ、32GBストレージ、5.65インチ HD+ディスプレイ、800万画素カメラ、前面200万画素カメラ、Android 9 Pie、USB Type-C、容量2800mAh電池。

SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。ソフトバンク公式オンラインショップ