OnePlus 7T Pro発表。S855+/90Hz有機EL/三眼カメラ すまほん!!

 中国メーカー「OnePlus」は「OnePlus 7 Pro」の後継機、改良モデルに当たる「OnePlus 7T Pro」を正式発表しました。

OnePlus 7T Pro

スペック

 「OnePlus 7」と比較し筐体デザインは基本的に同じですがSoCやカメラ、バッテリー容量など様々な面でスペックアップしています。

 「OnePlus 7T Pro」のスペックは以下の通り。

Sponsored Links
OS OxygenOS( Android 10 べースOS)
CPU Snapdragon 855+ 
メモリ 8GB/12GB
容量 256GB UFS 3.0 2
画面 6.67 インチ 
1440 x 3120 ピクセル
 アスペクト比19.5:9
カメラ 48 MP, f/1.6, (標準・広角), 1/2″, 0.8µm, PDAF, Laser AF, OIS
8 MP, f/2.4, (望遠), 1.0µm, PDAF, OIS, 3x optical zoom
16 MP, f/2.2, 13mm (超広角)
インカメラ 16 MP, f/2.0, 25mm (広角), 1/3.1″, 1.0µm
電池 4085mAh
寸法  162.6 x 75.9 x 8.8 mm.206 g
その他  Type-C,急速充電30W

三眼カメラ搭載、望遠から至近距離まで

 「OnePlus 7T Pro」はトリプルカメラを搭載。構成は48MP標準+8MP望遠+16MP超広角となっています。

 近年のハイエンド端末では主流となりつつあるトリプルカメラですが、「OnePlus 7T Pro」の望遠カメラは公称3倍の光学ズームに対応しているのが特徴。「Xperia 1」などは光学2倍なので、高い倍率でも少ない劣化で撮影することができるでしょう。

 インカメラは16MPポップアップ式。ポップアップにすることでベゼルのない6.67インチの大型ディスプレイを実現しています。

 加えて、マクロモードも追加され、普通のスマホでは撮れないような超近距離での撮影も可能です。

マクロモードを利用した作例

90Hz対応、高駆動OLED

 「OnePlus 7T Pro」のディスプレイ6.67インチ(QHD+)は「OnePlus 7 Pro」と同様にリフレッシュレート90Hzの有機EL。ブラウジング時やゲームプレイ時でもより滑らかに描写することが出来ます。

Sponsored Links

 下記動画、画面左側がリフレッシュレート90Hzのディスプレイのイメージ動画。

価格・発売日・カラー

  価格は8/256GBモデルが£699、日本円約9万5600円となっています。カラーはグレイとブルーの2色展開。10月17日より発売開始。日本から輸入するならEtorenでの入荷を待ちたいところ。

 下位モデル「OnePlus 7T」も先んじて発表されていましたが、やはり本気なのは「OnePlus 7T Pro」です。ただし、価格差に見合うほど両者の差異は大きくないようにも見えます。

 また、ベースモデルの「OnePlus 7 Pro」からの変化は、SoC性能と電池容量と急速充電速度の微増といった、改善に留まっています。

Sponsored Links

 ベースモデルの「OnePlus7 Pro」の「DXOMARK」でのカメラ性能の評価は同価格帯の「Galaxy S10+」などを上回っており、カメラ性能を重視する方には「OnePlus 7T Pro」は良い選択肢の一つになるのでしょうか。

McLarenとのコラボエディションも

 イギリスの自動車メーカーである、McLarenとのコラボエディション「OnePlus 7T Pro McLaren」も11月5日より発売開始。

 価格は£799、日本円で約11万円となっています。価格は通常モデルより高くなっていますがメモリ12GB、ストレージ256GBとメモリが強化されています。

OnePlus端末をオンラインで購入。
Etoren(解説) Banggood(解説)

追記:クーポン利用でOnePlus  7T Proが7.7万円に!

 中国海外通販「Gearbest」ではクーポンを利用することで定価より随分安く購入することができます。

  同サイトでは「OnePlus 7T Pro 8/256GB」が通常$799.99、日本円で8万6400円程で販売されているところ以下のクーポンコード【GBBGJP7TZM03】を利用することで$715.99、日本円で7万6000円程で購入できてしまいます!

 クーポンには数量制限があるということですので購入はお早めに。購入はこちらから