Galaxy S11 Plusの外観が判明か、五眼カメラ搭載 すまほん!!

 CashKaroは、数々の的中実績を誇る有名リーカーOnLeaksから提供された、Galaxy S11 Plusの高解像度CADレンダリングを公開しました。

 背面には巨大なペンタカメラ(五眼カメラ)突起を備えます。

 5個のカメラに加えて、2つのセンサーとLEDフラッシュを確認できます。センサーにはレーザーAFが含まれるものと考えられています。

Sponsored Links

 噂では、5倍光学ズームカメラ、1億800万画素カメラを搭載、8K録画にも対応すると伝えられています。

 Galaxy S10 Plusと比べて、ベゼルはさらに狭くなっています。パンチホールの位置は右よりではなく中央。デュアルフロントカメラではなく、シングルとなっています。

 本体寸法は高さ166.9mm、幅76mm、厚み8.8mm。最厚部=カメラ部分は10.2mm。

 なお、底部にはスピーカーとUSB Type-C端子は確認できますが、イヤホンジャックは廃止されているようです。これはGalaxy S11 / S11eも同様です。

Sponsored Links

 Galaxy S11 Plusは、Galaxy S11 / S11eと共に、2020年前半に市場投入される見通し。このほか、ディスプレイが120Hz駆動になるといった噂もあります。

Galaxyをオンラインで購入する
docomo au 楽天 ETOREN