OnePlusが廉価モデル進出か すまほん!!

 有名リーカーOnLeaksは、海外サイト91mobilesに「OnePlus 8 Lite」のCADベースのレンダリングを提供しました。

 OnePlusはハイエンドSoCを搭載したハイエンドモデルを中心に展開しているため、今回のOnePlus 8 Liteは、OnePlusの廉価モデルへのラインナップ拡大となりそうです。2015年には「最高のミッドレンジ」と評されたOnePlus Xもありましたが、久々のミッドレンジモデルになるのかも。

 レンダリングからは、パンチホールフロントカメラ、湾曲していないディスプレイ、長方形二眼カメラモジュールが確認できます。カメラ部にはToFやLEDも確認できます。

 側面には、OnePlusのアイデンティティでもある、マナーモードを切り替えられる物理スイッチ「アラートスライダー」あり。底部はUSB Type-Cで、イヤホンジャックはなし。背面デザインはグラデーションカラーのガラスのようです。寸法は159.2 x 74 x 8.6mmとのこと。

Sponsored Link

 OnePlus 8シリーズは、2020年前半に登場予定。最上位モデルとしてOnePlus 8 Proも用意される見通し。

 OneLeaksことSteve Hemmerstoffer氏は、2015年頃には既に活動しており、プレス画像やCADベースのレンダリングを様々な海外サイトにリーク。その機種はLumiaやHTC、Galaxy、Xperiaなど多岐に渡り、最近ではポップアップカメラ搭載のOnePlus 7や円型カメラモジュール搭載のOnePlus 7Tのレンダリングを提供、的中させています。

OnePlus端末をオンラインで購入。
Etoren(解説) Banggood(解説)