1週間電池持続で赤外線/VoLTE対応のタフネスガラホ「DIGNOケータイ3」 すまほん!!

 京セラは、ソフトバンク、ワイモバイル向けに「DIGNOケータイ3」を製品化したと発表しました。2020年3月上旬以降に発売します。

 本機はVoLTEに対応したAndroidガラケー(ガラホ)となります。3.4型 FWVGA (480×854)液晶と0.9インチOLEDサブディスプレイを搭載。実行メモリは1GB、内蔵ストレージは8GB、microSDによる容量拡張が可能。重量は131g。

 充電端子はType-C。電池容量は1700mAh。消費電力を抑える「バッテリーセーバー」に対応。通話やメールの送受信などユーザーの使用ケースを想定した京セラの測定によれば、1週間利用できるとしています。

 VoLTE通話にも対応。前モデル比約1.4倍振動する「でかバイブ」により着信に確実に気付けるほか、大型レシーバーにより雑踏の中でも通話をしっかり聞けるといいます。筐体は防水(IPX5、IPX8準拠)・防塵(IP5X準拠)・MIL規格の耐衝撃性能にも対応したタフネス機でもあります。

 本機はFMラジオ、歩数計、赤外線通信、Bluetooth、Wi-FI、テザリングにも対応。コンシューマー向けの機体はワンセグや800万画素カメラを搭載しますが、法人向けでは両者を非搭載とした「DIGNO ケータイ3 for Biz」も用意します。

SoftBankの最新端末をチェック。
SoftBankオンラインショップ
[ymobile-online]