モバイルPASMO、2020年春開始。Android対応 すまほん!!

 PASMO協議会は、交通系ICカード「PASMO」のモバイル版となる「モバイルPASMO」を2020年春から提供すると発表しました。

 対象プラットフォームはAndroid。購入時にAndroid 6.0以上がインストールされた、おサイフケータイ対応端末が対象となります。iOS / Apple Payは含まれていません。

 対応端末にモバイルPASMOアプリをインストールすることで、電車やバスの交通利用や電子マネーでの買い物はもちろん、クレジットカードでのチャージや定期券の購入が可能に。故障紛失時も窓口に行かずに再発行ができるといいます。

 やはり定期券がスマホで扱えることに魅力を感じるユーザーが少なくなさそうです。以下はモバイルPASMO定期券発売予定事業者一覧。

Sponsored Link

モバイルPASMO定期券発売予定事業者一覧
※券種等のモバイル PASMO 定期券の詳細については、2020 年 3 月初旬にお知らせいたします。
鉄道 小田急電鉄株式会社 京王電鉄株式会社
京成電鉄株式会社 京浜急行電鉄株式会社
埼玉高速鉄道株式会社 相模鉄道株式会社
首都圏新都市鉄道株式会社 新京成電鉄株式会社
西武鉄道株式会社 千葉都市モノレール株式会社
東急電鉄株式会社 東京地下鉄株式会社
東京都交通局 東武鉄道株式会社
北総鉄道株式会社 株式会社ゆりかもめ
横浜高速鉄道株式会社 横浜市交通局
株式会社横浜シーサイドライン
バス 小田急バス株式会社 株式会社江ノ電バス
川崎市交通局 川崎鶴見臨港バス株式会社
関東バス株式会社 京王電鉄バス株式会社
京成バス株式会社 西武バス株式会社
相鉄バス株式会社 立川バス株式会社
東急バス株式会社 東京都交通局
西東京バス株式会社 日立自動車交通株式会社
横浜市交通局

 さらなる詳細については2020年3月初旬に改めてアナウンスするとしています。