LINEモバイル新料金プラン、安い・シンプル・データフリーで勝負 すまほん!!

 LINEモバイルは2020年2月10日、都内にて記者発表会を実施。LINEモバイル今村隼人副社長自ら新料金プランとキャンペーンを紹介したほか、CM出演の本田翼さんも登壇しました。

Sponsored Link

LINEモバイル記者発表会

(LINEモバイル 今村隼人副社長)

昨年のLINEモバイル振り返り

 昨年1年間は、LINEモバイル3周年であり、まさに節目の年に。4月にはau回線を取扱開始し、3キャリアの回線でサービスを取り揃え、どのキャリアの端末でもそのままLINEに乗り換え可能に。

 ユーザー数推移は前年比165%で、成長率は「主要MVNOの中で圧倒的No1」。

 この成長を支えたのは、「メイン回線」としての利用増加。従来格安スマホとなるとサブ回線の認識がなされていたものの、音声ユーザー数が75%に達したとのこと。

 男性が多かったMVNOですが、昨年は女性が申込みの半分に達したといいます。さらに10代の利用者数は前年比201%の圧倒的な申込みに。大手キャリアが家族層を囲い込みしている状況にあっても子供、ファミリー、女性といった幅広いユーザーに受け入れられるサービスになったとのこと。

Sponsored Link

 なぜ満遍なく顧客を獲得できたのか?料金、プラン、データフリーが満足度を牽引しているといいます。

 ただ安いだけではなく、全てのプランでLINEフリーのため重要な連絡でも安心して送れるほか、フィルタリングサービス無料提供やしっかり制度化した災害時の対応などが、音声通話するメイン回線としての利用につながっていると分析します。

 法改正・省令による値下げ要請、格安SIM利用者の増加とSIMフリースマホの拡大、アプリサービスの多様化といったデータ利用量の増加など、市場環境が大幅に変化。通信料金を少しでも安くしたい需要を踏まえての法改正や環境変化であると分析します。

 なお質疑応答の中で、どのようなユーザーが乗り換えているかについては、MNOユーザーが多いとのこと。au回線取り扱い以降、特にauからの流入が増えた印象としています。

LINEモバイル新プラン。安くてシンプル、自由に選べるカウントフリー

 こうした環境変化を受けて、2020年新しい料金プランをスタート。音声通話SIM月額基本料は月3GB+LINEデータ消費ゼロで1480円(税別)。

 期間の縛りはなし。1回線だけでもこの価格。大手キャリアは家族複数回線や固定回線とまとめた割引を差し引いた後の価格を前面に表記する手法を取っていますが、そうしたものとは異なり、安くてシンプルでわかりやすいプランであると自信を見せました。

Sponsored Link

 SNSデータフリー/SNS音楽データフリーはオプションに。SNS音楽データフリーは少なくとも1サービスが確実に追加。

 従来プランよりも大容量の12GBが選択可能に。データ容量は小容量500MBあり。小容量の導入背景には「とりあえず回線を持っておきたい人向け、コストを下げたプランを用意するため」としています。

 また、従来プランではLINEだけが無制限になる「LINEデータフリー」を選択するには容量1GB/月を選ぶしかありませんでしたが、今回の新料金プランでは、全容量で「LINEデータフリー」を選択可能に。

 なお、総務省でゼロレーティング規制が議論中ですが、あくまで案の段階であり、正式に出てきてから検討していくとしています。

プリペイドSIMも五輪にあわせて登場

 格安SIMに対する不安を持っている多くのユーザーのための「お試し用」として、そして訪日観光客の「インバウンド向け」として、MVNOには珍しいプリペイドSIMを提供開始。東京五輪開催時期には間に合うよう提供予定。

Sponsored Link

新キャンペーン

どのデータフリーオプションでも最大2ヶ月間0円

 ベーシックプラン3GB以上を選択時、各データフリーオプション「SNSデータフリー」「SNS音楽データフリー」が最大2ヶ月間0円に。

 2月19日からの新プランスタートにあわせて開催。SNS使い放題を試すにはちょうどいい機会と言えそうです。

全スマホ対象セール

 全スマホ対象の最大1万円引きセール。そして最大5000円相当のプレゼントキャンペーンも実施。SIM単体契約でも最大5000円相当。新プランと同時に2月19日からスタート。

新プラン記念キャンペーン、心理テストに答えてアマギフゲット

 本日から21日連続、毎日変わる心理テストを実施。毎日1名にAmazonギフト券プレゼント。本日は1000円、2日目は5000円、3日目は1万円と金額が上がっていき、21日目には19万円とのこと。

Sponsored Link

 なお、本田翼さんは「オモテウラがないストレートな性格」との診断結果でした。

新テレビCMにも起用の本田翼さん語る

 また、2018年から引き続き本田翼さんを起用してCMを放映。新CMのテレビ放映は2月22日以降。

 歴代のCMとは違いセットで撮影したのが楽しかったと本田翼さんは語りました。一番大変だったのは、伝える台詞が早口だったこと。加えて、ダンスも未経験だったものの、監督に思いっきりやれと言われて失敗を恐れずに踊りきったといいます。

Sponsored Link

 音声通話SIMが1480円でずっと利用できる、今回の新プランについて「(節約で)まず最初に減らそうと思うのが携帯料金」「そこを見直せるのは嬉しい」。

 カウントフリーに絡み、SNSの利用頻度については、Instagramは暇があれば見てしまい、閲覧やアップで1日の大部分を占めているとのこと。MCから今年の旅行先について訊かれると、まだ決めてはいないものの、北欧でオーロラが見たいと展望を述べました。

 YouTubeでの本田翼さんのメイク動画が話題になり、スッピンからして可愛すぎるので参考にならないとのコメントがあることについては「あれはもう光バーンと当ててるだけなんで、そんな……」と謙虚な姿勢を見せていました。

LINEモバイルを契約する
LINE MOBILE