米地方当局が1000人以上の集会禁止、アップルがiPhone SE2発表会延期か すまほん!!

 海外のApple最新情報を追っている情報サイトCult of Macは、Apple関係者筋を情報源とし、Appleが2020年3月下旬の新製品発表会を延期したと伝えました。

 新型コロナウイルス(COVID-19)流行の現在の情勢において、本社Apple ParkのSteve Jobs Theatre(スティーブ・ジョブズ・シアター)に1000人を集め、密集して座らせることにApple上層部は懸念を抱いているとのこと。

Sponsored Links

(最近のApple発表会が行われている、ガラス建築のSteve Jobs Theatre)

 カリフォルニア州サンタクララ郡公衆衛生局は、3月11日から4月1日の間に1000人以上の集団集会に禁止令を出しており、これが判断に影響を与えたものと見られます。

 さらに「2つの主要製品の生産遅延」により、発表直後に世界中で新製品を販売できないことも延期に繋がったとのこと。情報源は2つの製品が何であるのかは明かしていません。

 情報源は、Appleが部品生産日程と最終製品組み立てを再調整するまで、発表は難しいといいます。

 なお、今回のCult of Mac以外にも、ライターのJohn Prosser氏やForbes上級技術寄稿者のDavid Phelanなども、Appleが3月に発表会を行うことをやめたと報告をしており、確度の高い情報と見られます。

 iPhone SEの後継機である価格399ドルの4.7型スマートフォン(『iPhone SE 2』もしくは『iPhone 9』)が2020年3月頃に発表されるというのは、TFI証券アナリストMing-Chi Kuo氏など複数の識者が述べていました。同機は低価格ながらもA13 Bionicプロセッサと多くの実行メモリを持つと噂されています。

Sponsored Links

(iGeeksBlogが掲載、OnLeaksによるレンダリング)

 このほか、Kuo氏が予測する2020年上半期のApple新製品としては、広角+超広角+望遠カメラ搭載のiPad Pro、MacBook Pro /Air、小型ワイヤレス充電マット、UWBタグ、ハイエンドBluetoothヘッドフォンがあります。

docomoオンラインショップ auオンラインショップ SoftBankオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。iPhone購入はキャリア公式サイト