Black Shark 3/Pro発表。磁吸充電、L/R物理ボタン、世界最速応答270Hz すまほん!!

 Black Sharkは、同ブランド最新ゲーミングスマートフォン、Black Shark 3/Black Shark 3 Proを正式発表しました。両端末は最新チップSnapdragon 865を搭載し、5G通信とWi-Fi 6に対応しています。中国市場で3月10日発売。

Black Shark 3 Pro

世界最速応答270Hz、QHD+ディスプレイ、物理L/Rボタン搭載の充実仕様

 上位モデルのBlack Shark 3 Proの有機ELディスプレイ(QHD+)は7.1インチと大型。リフレッシュレートは90Hz、指を検知するタッチサンプリングレートは世界最速の270Hzとなっています。より正確に素早くタッチ検出できる画面と言えます。

 特にバッテリー関係は充実したスペックになっており、5000mAhの大型バッテリーを搭載し、65Wの急速充電にも対応。また、端末背面にはマグネット充電ポートを搭載。最大18Wでの充電ができ、ケーブルに邪魔されずプレイングに集中できます。

 さらに、Black Shark 3 Proのみ、物理L/Rボタンも搭載。

Sponsored Link

 背面カメラは64MP(標準)+13MP(超広角)+5MP(深度センサー)のトリプルカメラとなっています。インカメラは20MP。本体カラーはブラック・グレーの二色展開。

スペック

 詳細スペックは以下の通り。実行メモリは8GBまたは12GBとなっており、12GBモデルのみ最新規格のLPDDR5メモリーを搭載しています。

OS Android 10.0
CPU Snapdragon 865
メモリ 8/12GB
容量 256/512GB
画面 7.1型 (1440 x 3120 )
カメラ 6400万画素+1300万画素+500万画素
インカメラ 2000万画素
電池 5000mAh 
寸法 177.8×83.3 ×10.1 mm,253 g
その他 65W急速充電、18Wマグネット充電 

Black Shark 3

解像度を抑え、物理L/Rボタンは非搭載

 通常モデルのBlack Shark 3のディスプレイサイズは6.67インチ(FHD+)。上位モデル同様リフレッシュレート90Hzのディスプレイを搭載。一方で、物理L/Rボタンは非搭載となっています。バッテリー容量は4720mAhで65Wの急速充電や18Wのマグネット充電にも対応。

  カメラ構成は上位モデルと同じですが、バッテリー容量が少し容量が少し減っているためか、上位モデルと比べ本体重量は30gほど軽くなっています。

Sponsored Link

 本体カラーはブラック・グレー・シルバーの三色。

スペック

OS Android 10.0
CPU Snapdragon 865
メモリ 8/12GB
容量 128/256GB
画面 6.67型 (1080 x 2400 )
カメラ 6400万画素+1300万画素+500万画素
インカメラ 2000万画素
電池 4720mAh 
寸法 168.7 x 77.3 x 10.4 mm,222 g
その他 65W急速充電、18Wマグネット充電 

価格

 価格は以下の通り。

  • Black Shark 3(メモリ8GB、ストレージ128GBモデル):3499元(日本円で約5万1000円)
  • Black Shark 3 Pro(メモリ8GB、ストレージ256GBモデル):4699元(日本円で約6万9000円)
中華ガジェット個人輸入の定番サイト
ETOREN(解説) Banggood(解説) GearBest(解説)
Geekbuying TOMTOP