ホームノート「dynabook C7」発表 すまほん!!

 Dynabook株式会社は、15.6型液晶搭載ノートPC「dynabook C7」を発表しました。

 家庭用PC市場で主流となっている15.6型で、家の中を持ち運べる薄さ・軽さ・堅牢性を兼ね備えたホームノートとなっています。

 映り込みの少ないノングレアフルHD IPS液晶で、狭額縁ディスプレイの採用により、大画面でありながら薄さ約19.9mm、軽さ約1.79kgに抑えています。

 CPUは第10世代インテル Core i7、高速起動と大容量保存を両立する256GB SSD+1TB HDDのデュアルストレージ、DDR4-2666(PC4-21300)を採用した8GBメモリを搭載。Wi-Fi 6にも対応します。

 カラーバリエーションはスタイリッシュブルーとリュクスホワイト。「店頭向けノートPC 2020年春モデル 第三弾」として、2020年4月28日から順次発売。

こんな記事も読まれています

「dynabook V4」「dynabook GS4」正式発表。Windows 11出荷時搭載

Oculus Questで参加可能!仮想空間展示即売会「クロスマーケット2」、2月20日より開催

サンワサプライ無線トラックボール「MA-BTTB179BK」レビュー。惜しい、もっと頑張れ

moto G50 5G 国内発売。HD+ながらも90Hz駆動、Dimensity 700搭載