SDM765G搭載の5Gスマホ「motorola edge」発表 すまほん!!

 Lenovoグループ傘下Motorolaは、最新スマートフォン「motorola edge」を海外で正式発表しました。motorola edgeは同時期に発表された 「motorola edge+」の通常モデルとなります。

 搭載SoCはSnaodragon 765Gで、5Gのサブ6GHzに対応しています。背面カメラは、トリプルカメラ+深度センサー。トリプルカメラはそれぞれ、6400万画素のメインカメラ+800万画素の望遠カメラ+1600万画素の超広角カメラとなっています。また、マクロカメラは非搭載ですが、マクロ撮影モードは搭載しているようです。

 ディスプレイは上位モデル同様パンチホール式で、インカメラは2500万画素。有機ELディスプレイは6.7インチで、リフレッシュレートは90Hzとなっています。画面内指紋認証にも対応しています。

 バッテリーは4500mAhで、急速充電は最大18Wとなっています。スピーカーはステレオ。スペックは以下の通り。

Sponsored Link
OS Android 10
CPU Snapdragon 765G
メモリ 4/6GB
容量 128GB
画面 6.7型 (1080 x 2340 )
カメラ 6400万画素+800万画素+1600万画素
インカメラ 2500万画素
電池 4500mAh
寸法 161.6 x 71.1 x 9.3 mm. 188 g
その他 画面内指紋認証、18W急速充電

 motorola edgeは、ヨーロッパやアジア諸地域で5月に発売となる見通しです。カラーはブラックとミッドナイトマジェンタの二色。価格は、€599(日本円で約6万9500円)となっています。