噂:やはり「iPhone 12」は遅れる? すまほん!!

 iPhone 12は、例年のiPhoneに比べて販売の時期が遅れる?

 TF証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、新たなリサーチノートを公開しました。台湾のLargan社が、7月中旬にAppleのスマートフォン向けレンズを供給し始めるとされています。

 Largan社はAppleにレンズを供給している企業です。リサーチノートによれば、レンズの出荷のピークが例年よりも4〜6週間遅れているとのこと。

 レンズの出荷遅延の原因については明らかにされていません。AppleinsiderやMacRumorsのどちらも新型コロナウイルスによる影響だと推測しています。

 Appleは9月に新しいiPhoneを発表する予定だとされていますが、中には10月や11月頃まで発売されない機種も出てくるかもしれないという噂もあります。

 とはいえ、iPhone 12の発売遅延に対してAppleも対策を練っているようです。Appleは5G対応機種の発売が競合他社よりも遅れているため、5G対応のiPhoneをできるだけ早く発売したい思惑があります。

 NIKKEI ASIAN REVIEWによれば、Appleのハードウェアチームを本社勤務に戻したり、サプライヤー等の稼働時間を増やすことで遅延を削減しようとしているとのこと。とはいえ、現状では発売スケジュールの明確な情報はありません。

Sponsored Link

  iPhone 12については、全部で4機種のラインナップで発売されるとの噂があります。トリプルレンズカメラを搭載した6.1インチや6.7インチのハイエンドモデルのほか、デュアルレンズカメラを搭載した5.4インチや6.1インチの4機種です。どれもチップはA15が搭載され、5Gに対応する見込みとなっています。

(iPhone 12のリーク画像。画像出典:EverythingApplePro

 iPhone 12の発売時期に関しては、さまざまな噂があります。COVID-19など不確定要素が増えた中、Appleもサプライチェーンの管理から投入時期の調整には例年以上に苦労しているものと思われます。

 新しいiPhoneは9月に発表され、2020年中に発売されるのか。今後も最新情報をチェックしていく必要がありそうです。