ソニー、AP通信と提携。α提供やXperia 5Gテストなど すまほん!!

 ソニーエレクトロニクスとAP通信が、提携を発表。世界のAPニュースカメラマンとビデオジャーナリストは、ソニーのイメージング製品を独占的に使用するとのこと。

 APは、100か国にジャーナリストを擁し、毎日3000枚の写真や200本のビデオを撮影しているといいます。ソニーエレクトロニクスは、カメラ事業、オーディオ事業、モバイル事業を傘下に収める中間持株会社。

 ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ(SIPS)米国法人のNeal Manowitz副社長は、プレスリリース内にて、世界中の報道で広く信頼されるブランドAP通信のジャーナリストに技術とサポートを提供できることを光栄に思うとし、この提携によりこれまでにない手段で撮影、送信、配信を行えるとアピールしました。

 静止画を撮影するカメラマンとビデオジャーナリストが同一ブランドの機器を装備することになり、両者で途切れなく協働できるとのこと。フルサイズミラーレスαや4K XDCAM、Eマウント最上位G MASTERレンズなど、ソニーのデジタルイメージング製品がすぐに出荷。

 また、5G機能のテストを含む現場業務のワークフロー効率改善に協力するとのこと。ソニーは、Xperia製品ラインを通じて5Gを提供。Xperiaはソニーのカメラ、プロフェッショナルモニター、オーディオデバイスの技術を使用しているといいます。

Sponsored Link

 Xperia 1以降、ソニーのカメラ製品と連携し、プロのワークフローを効率化することを謳っています。両者協働にどのXperiaが用いられるかは不明ですが、mmWave 5G対応のXperia PROも用いられるのでしょうか。

 ソニーモバイルの経営陣が交代して以降のXperiaは製品力、展開ともに見るべきものがありますね。今後も期待したいところです。

Xperiaをオンラインで購入する。(解説
ドコモ au SB Y! UQ 楽天 ETOREN