シャープ、創業108周年!新製品続々発表へ、AQUOS新モデルも期待 すまほん!!

 SHARPは、2020年9月15日に創業108周年を迎えます。これにあわせて9月1日、SHARPは株主や顧客、取引先などに対するステートメントを発表。戴正呉代表取締役会長兼CEOからのメッセージが掲載されました。

 2016年8月に新体制をスタートしたSHARP。「次の100年」に向けて事業ビジョン「8K+5G と AIoT で世界を変える」を策定、変革を推進。

 テレビや白物家電、スマートフォン、オフィス機器といった既存事業をベースに、「8K 機器や技術の開発」「AIoT 機器の拡充」「AIoT プラットフォームの構築」に取り組んでおり、そして「8K+5G システムの創出」「5G関連ビジネスの展開」「COCORO LIFE サービスの拡大」「クラウドサービスの強化」も進行。これらを通じてハードだけではなく、ハード・ソフトウェア・サービスを組み合わせてシステムやソリューション事業への変革が着実に進んでいるとのこと。

Sponsored Link

 得意分野である“Smart Home”“Entertainment”“Smart Office”だけではなく“Health”“Education”“Security”“Industry”“Automotive”への取り組みをより一層強化。コロナ禍や高齢化問題の解決に寄与すべく、健康や医療、介護の分野における取り組みも重点的に展開するとしています。

 9月15日108周年を迎えるにあたって、今後約2週間に亘って新たな商品やサービス、技術に関する発表を次々と行うほか、最先端の取り組みを紹介するオンライン/オフラインショールームのコンテンツの拡充を図るほか、108周年拡売キャンペーンやイベン
トを、年末にかけてグローバルで展開していくとしています。

 もちろんAQUOSスマートフォンも発表されるようです。SHARPは2019年9月には、AQUOS zero2やAQUOS sense3を正式発表しており、これらの後継機が登場する可能性もありそうです。