KDDIとソフトバンク。サブブランドに20GBプランを投入 すまほん!!

 菅政権の掲げる「携帯料金値下げ」、昨日の総務省アクションプラン発表にあわせ、本日、KDDIとSoftBankは、20GBの料金プランを発表しました。auとSoftBankではなく、それぞれのサブブランドUQ mobileとY!mobileでの投入。ほぼ同時刻にプレスリリースが打たれました。

UQ mobile「スマホプランV」

 「スマホプランV」は、月間データ容量20GBを月額3980円で利用可能。

 通話オプションとして、月間の通話料金が最大60分間定額になる「通話パック (60分/月)」や「かけ放題 (10分/回)」、「かけ放題 (24時間いつでも)」に加入可能。

 2021年2月以降に提供。

UQモバイルの最新端末をチェック。
UQ mobile オンラインショップ

Y!mobile「シンプル20」

 シンプル20は、月間データ容量20GBを月額4480円で利用可能。

 10分以内の国内通話料が無料。オプションではなく、基本料金に込み。

 「データ増量オプション」「新規割」「おうち割 光セット」「おうち割 でんきセット」「家族割引サービス」は適用不能。高速データ通信容量を超過した時の通信速度は最大1Mbps。

 2020年12月下旬に提供。

オンラインショップでY!mobileを契約。(解説
Y!mobileオンラインショップ