ナイトモード搭載エントリースマホ!「Motorola Moto e7」発表 すまほん!!

 中国Lenovo傘下、MotorolaはMoto e7を正式発表しました。Moto e7は今年9月に発表された、Moto e7 Plusの通常モデル。Moto e7はヨーロッパ向けの端末で、SoCにHelio G25を搭載するエントリースマートフォンです。

 実行メモリは2GB、ストレージ容量は32GB。ディスプレイは液晶で6.5インチ(720 x 1600)。上部には水滴型のノッチ、下部には大きめのベゼルがあります。アスペクト比は20:9の縦長。

 背面カメラは4800万画素のメインと、200万画素のマクロカメラ。インカメラは500万画素。搭載SoCの関係で、動画撮影は1080p(30fps)まで。エントリークラスのスマホとしては珍しく、ナイトモードを備えています。

左側:通常撮影 右側:ナイトモード利用

 その他、タイプCポートとイヤホンジャックを備えています。詳細スペックは以下の通り。

Sponsored Link
OS Android 10
SoC Helio G25
メモリ 2GB
容量 32GB
画面 6.5型 (720 x 1600)
カメラ 4800万画素+200万画素マクロ
インカメラ 500万画素
電池 4000mAh
寸法 164.9 x 75.7 x 8.9 mmm,180g
その他 10W急速充電

 価格は€119.9、日本円で約1万5000円。2020年の年末に展開されるエントリークラスのスマホとしてはいまいちなスペックです。一方で、4800万画素の高画素カメラを搭載し、ナイトモードを備えている点は評価できます。