旧機種でもなめらか。ASUS ROG Phone II、PUBG「90fps」対応にアップデート! すまほん!!

 ASUSはゲーミングスマートフォン「ROG Phone II」向けに12月17日よりファームウェアのOTAアップデートを実施しています。

ASUSのROG Phone Ⅱ。3が出たが「型落ち」と呼ぶのは惜しい

 このアップデートで、PUBG Mobileのリフレッシュレート90Hzに対応したほか、ゲームパッド「Kunai3」が使用可能になりました。

 なお、高リフレッシュレートでのプレイを求める場合(PUGBやFortniteなど)、仮にディスプレイが120Hzに対応しており、かつSoCがフラグシップクラスの端末であっても、ゲーム側で対応していないことも多いので注意が必要なところ。ここをしっかりメーカーが正式に対応表明しているのは頼もしいですね。

 アップデート後はファームウェアバージョン「17.0240.2012.65」となり、2020年12月のセキュリティパッチが適応されるほか、米国やインドの通信キャリアのVoLTEに新規対応、WhatsAppやTeamsの使用中で起きていたバグなどを修正しています。

 90fpsやゲームパッドの使用は後継機種のROG Phone 3で対応している機能ですが、2019年12月発売の前世代モデルである同機にも対応してきたあたり、ASUSのユーザーを大切にする姿勢が窺い知ることができます。

 ほかに「PUBG Mobile」で90fpsに対応しているおもな機種といえば、OnePlusの7 Pro/7T/8/8ProやRedMagic 5Gなどがありますが、最新機種ROG Phone 3が約12万円と高額ゆえに購入を躊躇っていたゲーマーの皆さんに安価な選択肢が一つ増えたと言えるでしょう。

 本機種の詳細なスペックやベンチマークスコアは本誌初出時の記事を参考になさってください。