Sペン対応で新デザイン。最上位モデル「Galaxy S21 Ultra」の画像がリーク! すまほん!!

 Galaxy S21、S21+の公式レンダリング画像がリークされたばかりですが、今回、S21シリーズの最上位モデルとなる予定の「Galaxy S21 Ultra」の公式レンダリング画像がリークされました。

 今回リークされたのは、「Phantom Shilver」および「Phantom Black」の2色。正式リリース時もこの2色展開となる予定です。

 カメラにはGalaxy Note20 Ultraにも搭載されたレーザーオートフォーカスを引き続き搭載。Samsungオリジナルの108MPセンサーも改良を加えられ引き続き搭載されるようです。

 6.8インチのディスプレイはSペン対応となることが期待されており、Silione Cover、Smart Clear View Coverの2種類の純正ケースでSペンセットが利用できるようになるとのこと。Dynamic AMOLED 2Xを搭載し、1Hz〜120Hzまでの可変リフレッシュレートに対応。最大1600カンデラの輝度を誇る、かなり明るい表示が可能なディスプレイとなるようです。

 カメラ突起の厚みをGalaxy Note20 Ultraと比較してみましょう。Galaxy Note20 Ultraの突起はSIMカード4枚分とも言われており、机などに置いたときに非常にグラグラしてしまうことで話題でした。それと比較すると、若干薄くなった、と言える程度でしょうか。

 端末の重量は228gとなる予定で、208gのGalaxy Note20 Ultraよりもかなり重くなっています。エッジディスプレイでなくなったことや、Sペン対応、ズームカメラなどのポイントで重くなってしまったのかもしれません。

Phantom Silver

Phantom Black

 早ければ2021年1月にも正式発表される見通し。