サムスン、「Galaxy Note廃止」を否定。 すまほん!!

 韓国メディア聯合ニュースは、Galaxy S21の発売を控えているSamsungが、Galaxy Noteシリーズ中止説を否定したと報じました。

 Samsung電子の関係者は、「2021年もGalaxy Noteシリーズを発売しようと準備している」と述べたとのこと。

 これまで業界ではGalaxy Noteの廃止が2021年にも行われるのではないかとの観測があったものの、これが否定されたと聯合ニュースは報じています。

 Note廃止の噂は、数年前から定期的に流れています。しかし2021年には、Galaxy SシリーズがSペンに対応するとの噂が流れ、12月15日付のSamsung Newsroomでは、Samsungのモバイルコミュニケーションビジネス事業部社長の盧泰文(TM Roh)氏が、「Noteの体験の機能のいくつかを他にも追加」と言及。SシリーズへのSペン対応の噂が追認されたことで、Note廃止の観測がさらに広がっていました。

 しかし聯合ニュースによれば、Samsung関係者は、この一文はNoteシリーズのカテゴリが廃止されることを意味するものではないと説明。この報道を信じる限り、少なくとも2021年にはGalaxy Noteシリーズ最新機種が投入されると考えていいでしょう。