Exynos 1080搭載、Vivo X60/Pro正式発表 すまほん!!

 中国vivoは、5G対応同社最新フラッグシップスマホvivo X60/Proを正式発表しました。vivo X60シリーズはSoCにSamsung製、Exynos 1080を搭載し、Zeissと共同開発したカメラを搭載しています。

vivo X60

 SoCのExynos 1080は5nmプロセス。Exynos 1080を搭載するスマホのAnTuTuスコアは69万点程とみられます。

 ディスプレイは6.56インチのAMOLED(2376×1080)。アスペクト比は19.8:9。リフレッシュレートは120Hz。HDR10+対応。画面上部にはインカメラ用のパンチホールがありますが、ベゼル部分は非常に狭くアスペクト比は92.6%。

 厚さは、約7.36mm。5Gスマホとしはかなり薄い部類です。重量も175.6gと軽いこともあり、片手でも持ちやすそうです。

 背面カメラはトリプル。カメラ右上にはZEISSのロゴ入り。メインカメラは4800万画素、イメージセンサーはSony製IMX 598を採用。4軸のジンバルOISを搭載しておりブレの少ない動画撮影が可能。その他、1300万画素の超広角カメラ、1300万画素のポートレートカメラを搭載。

 ナイトモードでは高い精度でノイズを除去できると謳います。

商品ページより

 その他スペックは以下の通り。

Sponsored Link
OS Android 11, Origin OS 1.0
CPU Exynos 1080
メモリ 8/12GB
容量 128/256GB
画面 6.56 型 (2376×1080)
カメラ 4800万画素+1300万画素+1300万画素
インカメラ 3200万画素
電池 4300mAh
寸法 159.63 ×75.01 × 7.36 mm,175g
その他 33W急速充電

vivo X60 Pro

 通常モデルのvivo X60と上位モデルのvivo X60 Proの基本的なスペックは共通していますが、カメラスペックなど一部仕様が異なります。

 vivo X60 Proの背面カメラはクアッド。vivo X60と比較し、800万画素の光学5倍ズームに対応したペリスコープカメラが追加されています。

 その他スペックは以下の通り。

OS Android 11, Origin OS 1.0
CPU Exynos 1080
メモリ 12GB
容量 256GB
画面 6.56 型 (2376×1080)
カメラ 4800万画素+1300万画素+1300万画素+800万画素
インカメラ 3200万画素
電池 4200mAh
寸法 158.57 ×73.24 × 7.59 mm,178g
その他 33W急速充電

 価格は以下の通り。

Sponsored Link
  • vivo X60(メモリ8GB、ストレージ128GBモデル):3500元(日本円で約5万6000円)
  • vivo X60 Pro(メモリ12GB、ストレージ256GBモデル):4500元(日本円で約7万1000円)

 最上位モデルのvivo X60 ProプラスはSnapdragon 888を搭載し、1月にも正式発表される見通しです。

中華ガジェット個人輸入の定番サイト
ETOREN(解説) Banggood(解説) GearBest(解説)
Geekbuying TOMTOP