Snapdragon 870 搭載!「Motorola Edge S」1月26日発表 すまほん!!

 Motorola は 1 月 26 日に Edge S を発売することを中国の SNS 上で明らかにしました。この Edge S は先日 Qualcomm が発表した Snapdragon 870 を世界最速で搭載したスマートフォンであることを公表しています。

 Edge S に関する投稿は Snapdragon 870 が発表された約1時間後に公開されており、Snapdragon 870 搭載機一号を狙って開発されていていたことがわかります。

 中国 Lenovo 及び Motorola のゼネラルマネージャーによると、有名ベンチマークアプリである AnTuTu で 65 万ポイント以上を記録しているようです。参考までに、Zenfone 7 Pro がおおよそ 62 万、Galaxy Note 20 Ultra が約 60 万ポイントほどです。このスコアからもかなりの性能が期待できます。

出典: Weibo

 Snapdragon 870 が搭載されているため 5G 通信に対応していることは確定ですが、それ以外の情報や画像は一切公開されていません。いくつかの海外メディアでは1080×2520 の有機 EL ディスプレイや、リフレッシュレートがまさかの 105 Hz など様々な予想が飛び交っています。これらの予想がどの程度近いのか、情報が解禁される1月26日が楽しみです。

(画像は Motorola Edge)

 前作である Motorola Edge は 499.99 ドル(日本円にしておよそ5万2千円)、Edge+ は 999.99 ドル(日本円にしておよそ 10 万円)で販売されていました。そのため、Edge S はその価格帯(もしくは中間程度)で販売されることが予想されます。前回の 2 機種は日本で発売されなかったため、Edge S も日本で販売されない可能性が大いにありますが、初の Snapdragon 870 搭載機としてグローバル展開して欲しいところですね。