イオンモバイル「さいてきプラン」発表。10GBまでの容量を1GB単位で選択可、MNP転出手数料も廃止 すまほん!!

 イオンリテール株式会社のMVNO「イオンモバイル」は、料金プラン刷新を発表。4月1日から提供開始します。

 総務省公表資料「データ量利用分布」によると、大手携帯会社4社のうち、約8割のデータ利用料が10GB以下であるといいます。

 これを受けて10GBまでの容量を1GB単位で選択できる料金プラン「さいてきプラン(0.5GB~10GB)」を新設。また、既存プラン「新名称:さいてきプランMORIMORI(12GB~50GB)」にも大幅に値下げ。この値下げは利用者の変更手続き不要で自動値下げとのこと。

(シェア音声プランは、音声はSIMカード1枚、データ専用SIMカード2枚の場合の基本料金)

 また、イオンモバイルから他社へのMNP手数料も廃止。オプションサービス「050かけ放題」の月額料金も980円に値下げとなり、4月度利用分より自動適用。

 イオンモバイルは、ドコモ/au回線を利用するMVNOで、全国にイオンの店舗/顧客基盤を持ち、低価格な通信料と手厚いサポートにより高齢者でも利用しやすい個性的なMVNOです。「最近発表されたアハモ等のネット専プランは老人に優しくない!」と、若者向けプランにお門違いの怒りをしている人には、ぜひイオンモバイルの存在を教えてあげて下さい。ぴったりハマると思います。

イオンモバイルを契約する
AEON MOBILE

こんな記事も読まれています

強敵アハモをどう見る?イオンモバイル、さいてきプランをアピール

イオンモバイルが値下げ。今後はキャリア端末とのセット販売も

UQ mobile、本日よりeSIM開始!

ワイモバ、eSIM導入!背景に政府意向も?